負け

考えるだけ無駄なのかもしれないな

 

やるべきことに集中したいのに

他のことをやってみようとしてみたり、考えてもうまくいかぬ

きっとこの文章も知らずに歳を取っていくようで

 

会いたくないな

 

伝統について考えたりする

簡単なことを難しく考えたりしてしまう

 

もしかしたらさみしいのかもしれない

それさえわからない

 

ら抜き言葉が苦手

このまま歳を取って

死んでいくなんて……

 

彼は嫌いだけど

ファンが多いだけ自分よりは

優れているんだろう

 

ぼのぼののキャラクターが

「歩くと退屈だとわかって何もないのがわかる。」

みたいなことを言ってた

 

なにもかもがめんどくさい

こんな性格じゃなかったら

もう少しマシだったのか

 

励ましてくれる人たちにもうしわけないな

f:id:uminomukouhe:20170428061122p:plain

他人がいて初めて自らを認識できる

なんて曖昧なぼくたち


ときどき、なぜ自分が自分たらしめているんだろうと考えることがあるよ


海に行きたいな

東京湾は汚いなんて言うけれど

じつはそうでもなかったりするんだ


灯台かと思ったら灯台じゃなかったことがあった

その後ちゃんとたどり着けたけど


道に迷う前に

花を見つけて


花言葉ってすべての花についてるのかな

花はそんなこと言いたくないのかもしれないのにね


毎日違う道で帰って

毎日違うモノを見て

少しでも新しいコトをしよう

でも自分が続いてることは忘れずに


f:id:uminomukouhe:20170418014942j:plain

最近良い友を持ったと思うことが多い

生活……

(メモ:三点リーダは2回続けて使うこと)

 

漂流することを覚えた

もしかしたら最初からできたのかもしれないけど

 

生活を失くした漂流者たち

フォントはやっぱりなんだかんだ明朝体がかっこいいと思う

 

客観は主観の中に潜む

もし君がなにもかもがわからなくなっても

なにかがわかってる人なんてひとりもいないから

安心してほしい

 

もしかしたら人間は全てを知っている状態で生まれてきて

なにも知らない状態で死んでいくのかもしれない

 

こんなことを言うと

「後ろ向きな人間だな」なんて

言われるかもしれないけど

後ろ向きで前進しているつもりだから許してほしい

 

良い言葉に出会うとなぜあんなに感動するのかな

よすぎてもダメだけど

 

壁に付箋が増えてゆく……

犬を抱きながら

明日の尻尾が見えたら、またね

 

 (追伸)

 

新しい街の見方を覚えたので、散歩しよう

 

 

f:id:uminomukouhe:20170414235537j:plain